幼児の英語教室って、今0歳時からあるのご存知でしたか?音楽教室ではまず一番普及しているヤマハは英語教育も広く展開していて、0歳から小学生までと0歳のみではなくて、幅広い年代で展開させてます。
音楽とセットでという触れ込みで遊びの中で英語を教えようというコンセプトがあるみたいです。

ベネッセも有名ですが、こちらは3歳時から中学生まで対象が広く、年齢層も高くなってます。

まだ日本語もしゃべれないうちから、英語の教室ってどうよっていう認識もあるかもしれませんが、人によっては、日本語よりも英語を優先させてもいいって思う方も多いみたい。世界に羽ばたける人間に育てたいなという希望か、自分が話せない分って思ってしまうのでしょうかね。

但し、言葉というものは、やはり自国語をきちんと話せるようにしたうえで、第二外国語も把握するという順序立ては大事ですよね。

今の英語教室は、単に外国人が教えるという方式だけでなく、細かい指導や配慮の出来るような日本人先生と外国人の先生をセットでという教室もあります。

先生に教わりながら家庭でも日本語・英語と教えていくことが大切ですよね。

小学館の英語教室「イーコラボ」