幼児からの英語教育って、興味津々の母親は多いと思いますが、果たしてどの位効果の程があるかというと、本当はやって見なければわかりません。
リトミック教育の一環として行うことはなかなか有効なのではないでしょうか?

やっぱり、自分の子が、語学センスに優れているか、数学的センスに優れているか、はたまた芸術的センスか等は遺伝もあるかもしれませんが、やらせてみないとねっていうのが正直なところだと思いますから。

英語教育も幼児からということでしたら、日本にいながらペラペラを目指すというより、語学センスを磨くとか、英語を通じて、日本語センスを磨くとかの感覚で考えておいたほうがいいでしょう。

幼児に習った記憶もずっと継続していかないと忘れてしまいますからね。家でお母さんが直接教えるよりは、やはり教室の方がいいでしょう。

語学はコミュニケーションですから協調性を付けさせながら教わる必要はあると思いますので。幼児向けの英語教室はいまは本当に増えておりますので、調べれば色々と出てきますよ。

小学館の英語教室「イーコラボ」