語学を覚えるとしたら、やっぱり、幼児の時から、しかも日本語だけでなくて英語や第三外国語も一緒に身につけさせたいって思ってしまいますよね。そしてコミュニケーションの一環として英会話も一緒に勉強させたくなってしまいます。

そもそも、日本語も英語もそうですが、それ自体は手段であって、その語学を通じて何ができるかということではあるのです。
でもできることなら0歳の幼児の英才教育によって語学もしかり、それ以上に語学を使っての可能性の場を広げてあげたいですからね。

0歳だったら自分でも教えてあげられるかもとフッとは考えたりもすることありますが、教育という観点からいえば、先生という有資格者に初めから教えてもらった方が、変な言葉や使い方をしなくてもいいということで安心ですよね。

例えばミキハウスの幼児教室であっても10年以上の経験を得た有資格者を先生として採用している実績ありますし、他でもその点は徹底している教室多いですから、調べてみるといいですよ。

小学館の英語教室「イーコラボ」もオススメです。

小学館の英語教室「イーコラボ」